Freeware – SFDigiCamo 04

SFDigiCamo Version 2 を公開。

今回のバージョンアップにより、画像の生成サイズを256px、512px、 1024px、 2048px、 4096pxから選択できるようにした。

また、マルチコア対応で並列処理をすることで生成速度を上げることができた。(コア数による)

[SFDigiCamo Version 2 で生成]
sfdcv2

Freeware – SFDigiCamo 03

迷彩パターンの種類を増やそうと思い試行錯誤。

好きな2色を選択した後、以下のような迷彩パターンを自動生成させる。

[DarkOrange & DarkSlateGray]

[Red & Green]

拡散処理を追加。一つのソフトウェア内で処理させる。
[Red & Green] 拡散処理付き

[Black & White]

[Black & White] 拡散処理付き

[Black & White] 拡散処理のパラメータ変更、一部分を拡大してみる。

ROMANIA – Police Rapid Intervention Service

[SPIR] Serviciul de Poliţie pentru Intervenţie Rapidă

ルーマニアのブカレスト警察署に編成されている治安系特殊部隊。

ブカレスト以外の都市では[DPIR]Detaşamentul Poliţiei pentru Intervenţie Rapidăという特殊介入部隊がそれぞれ存在している。

アメリカのLAPD SWATのような、呼び名が違うだけで任務に関しては同じのようだ。

YouTube:

Freeware – SFDigiCamo 01

迷彩パターンの画像を生成するソフトウェアを制作中(※迷彩効果はありません)。

ソフトウェアの名前はDigital Camouflageから取ってつけてみました。

デジタルカモフラージュといっても現段階では写真から迷彩パターンを生成するものではなく、ユーザーが任意の色を選択するというもの。

WEBサイトの背景や3Dモデルのテクスチャぐらいには役に立つと思う、でもノンシームレスな為シームレスにするには他のソフトウェアを使う必要がある。

IL-2 Sturmovik 1946の機体・A6M2-21をリペイントしてみた。

とっても自己満足ソフトウェア。

ACUやA-TACSとは違う迷彩パターンを目指しています。

A-TACS公式サイト:http://a-tacs.com/